創立以来『キリスト教精神に基づく』教育方針を掲げています。いろいろな子たちが、それぞれの個性を存分に発揮して楽しく過ごしている幼稚園です。

本園の特徴

園長のご挨拶

子どもが夢中になって、いきいきと遊ぶことは、
“生きる力”に大いにつながります。
工夫したり、悩んだり、納得するまで繰り返すなかで、思考力や想像力、そして、“意志”が育まれます。
ですから、好奇心や探究心を大切に受け止め、子どもとともに、
心を動かす保育をしていきたいと願っています。

本園の特徴

ひとりひとりの名を呼んで愛してくださるイエスさま

1954年(昭和29年)に足利キリスト協会の付属幼稚園として市内巴町に設立されました。1978年に現在地に移転、学校法人化されました。
設立から『キリスト教精神に基づく』教育方針を掲げています。
いろいろな子たちが、それぞれの個性を存分に発揮して楽しくすごしている幼稚園です。

教育方針

ひとりひとりが神様の愛を感じ、ともに生きる喜びを感じる

どの子もかけがえのない、世界で唯一の子です。そのひとりひとりが出会う、貴重なチャンスとして、みどり幼稚園があります。

その場所・時間を保護者と教師が力を合わせて守っていきたいと思っています。

少数保育

園児現象傾向もあり、少数教育に徹しています。手の届きにくいところに手を届かせる教育を心がけています。また、少数が故に自己の主張、自ら取り組んでいく態度も生まれてくるものと信じています。

保護者会

自主的に活動しています。有職の保護者も多い中、強制されるものではありませんが、許すかぎり幼稚園生活?をお楽しみください。
我が子と共有できる幼稚園の月日は貴重な時でもあります。

総合保育(特別支援教育)

少数教育の現状から、可能な限り特別に支援を必要とする幼児を受け入れてきました。
だれでも幼稚園の時期をおくることができる
だれとも遊ぶ才能を持っている相互に大切な経験となる。

絵本を大切にしています

幼稚園での絵本との出会いに限らず、家庭でも親子の絵本を読み合わせ?をお勧めしています。親子の絆のためにも。

宗教教育について

学校法人のみどり幼稚園は、「キリスト教保育」を掲げています。キリスト教的保育が行われています。宗教は強制されるものではありませんが、キリスト教保護にご理解いただきたいと思います。

先生の紹介

○○○○先生

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

○○○○先生

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト